男性と女性

悪玉コレステロールを蓄積させないポイント

血行不良を防ぐため

両手を広げるメンズ

血管内に付着

体は隅々まで細胞でできていますが、その細胞を包んでいる細胞膜の材料となっているものが、コレステロールです。したがってコレステロールは、体には必要不可欠な存在と言えます。そのため肝臓で生成されてから、血液によって全身の細胞に送り届けられているのですが、その量が多すぎると、血管内に付着することがあります。付着すればするほど血管内が狭められ、血液が流れにくくなるので、付着したコレステロールは、悪玉コレステロールと呼ばれています。血液の流れが悪くなると、全身への栄養供給が滞り、体の随所で不調が生じるようになります。たとえば脳梗塞や心筋梗塞も、このことが間接的な原因となっているのです。そのため多くの人が、体を守るために、悪玉コレステロールを減らすサプリメントを飲んでいます。

減らすためのサプリメント

具体的に、どのようなサプリメントを飲めば悪玉コレステロールが減るのかというと、まずはレシチンのサプリメントです。レシチンには、血管内に付着した悪玉コレステロールを剥がす力があるのです。さらにリコピンのサプリメントを飲むと、血管内から剥がれた悪玉コレステロールが、その場から流れていきやすくなります。そして流れることでやがては肝臓に戻り、元の正常なコレステロールとして体に使われるようになるのです。また、DHAやEPAのサプリメントを飲むことも効果的とされています。これらを摂取すると、血液中のコレステロールが排出されやすくなります。そのため血管内に新たな悪玉コレステロールが付着しにくくなり、スムーズな血流が保たれます。

健康と腸内細菌

サプリメント

乳酸菌とはブドウ糖から乳酸を生み出す菌の総称であり、腸内細菌として宿主の健康に大きく関わっています。人体に良い効果を発揮する善玉菌を増やす事で健康な身体を作る事ができるため、乳酸菌は積極的に摂取する事を推奨します。継続的な摂取が重要なので、食事やサプリメント等自分に合った方法で無理なく補いましょう。

Read More..

女性が陥りやすい疾患とは

頬杖をつく人

女性が更年期と呼ばれる年代に発症しやすい更年期障害は、日常生活の中でストレスを抱え込まないようにすることが大切です。また薬によって症状を改善させることもでき、女性ホルモンを補充する薬や漢方療法が主流になっています。

Read More..

海藻のすごい力で健康に

栄養剤

フコイダンは高いというイメージを持っているかもしれませんが、最近は手頃な商品も登場しています。続けやすい価格の商品を選んで継続すると効果が期待できます。フコイダンは現代人を苦しめている症状に効果があるので、健康なうちから飲んでおけば病気を予防できるでしょう。

Read More..